地球に住む個々人がもう少し優しくなれたなら

f:id:ichinenhokki:20170605010035j:image

人生を楽しんでいる人は沢山いると思います。

自分自身、幸せに暮らしていると思います。

でも、時々生きづらさを感じることがあります。

 

なんだか世の中イライラしている人や厳しい人、想像力が足りない人が多いなと思ってしまうことがあります。

そういう人を見かけると悲しくなります。

地球人はまだまだレベル低いなと感じます。

 

相手の立場になって考えることって、そんなに難しいことなのでしょうか。

外出時、すれ違いざまに聞こえたマイナスな発言や舌打ち、それだけでどっと疲れてしまいます。

 

人間ですから完璧ではないですし、仕方のないことなのかもしれません。

きっとそういう人は、ストレスや悩みを抱えていたり、余裕がなくなって一時的にそのような状態になっているのかもしれません。

けれど、一時的ではなく常にそのような状態ならば、せっかく生まれてきたのにもったいないなと思います。

 

この星には様々な人がいます。

ひとりひとり皆違います。

考え方や価値観も違って当然です。

互いに歩み寄れないのも当たり前なのかもしれません。

ただ、歩み寄る必要はないけど、他人の意見を尊重することは大切なことだと思います。

自分とは違うけど、そういう意見もあるのだと認識するのとしないのとでは変わってくるのです。

 

主観的、感情的になり過ぎず、客観的に物事を冷静に判断できたのなら、素晴らしい人格や品格も備わり、人間性を高めることができます。

そういう人が少しでも増えたらいいのになと毎日のように思います。

 

みんなで同じ星で暮らしている以上、最低限のルールやマナーを守れないのは人としてどうかと思いますが、一人一人がもっと寛大に、相手の気持ちになって考えることができたなら、素晴らしい世の中になるのではないでしょうか。

 

生きていてすべきことは、思いやりを持つこと、自分の好きなことを楽しむこと、シンプルにただそれだけでいいと思うのです。

 

大した人間でもないのに、偉そうなことを書いてすみません。

ただ、正直な気持ちを書きました。

【知育菓子】おえかきグミランド

今週のお題「おやつ」

3才の息子が、はじめての知育菓子に挑戦しました。

おえかきグミランドというお菓子です。

f:id:ichinenhokki:20170523180247j:plain

犬、うさぎ、花、リボンの型が入っていました。

f:id:ichinenhokki:20170523180122j:plain

色のもとは、赤黄青の3色。

f:id:ichinenhokki:20170523183752j:plain

混ぜたら紫や緑、オレンジなど自由自在に変化して楽しい。

f:id:ichinenhokki:20170523184319j:plain

型をグミのもとの上に置いて、好きな色をちょんちょんと少しずつ垂らします。

f:id:ichinenhokki:20170523184705j:plain

息子はときどき「わぁ〜!」と言いつつ、ほぼ無言で取り組んでいました。

f:id:ichinenhokki:20170523185406j:plain

最後のほうは型を使わずぐちゃぐちゃ捏ねてました。

味はとても美味しいです。

集中力、想像力、色彩感覚、好奇心を養うにはいいと思います。

知育菓子って大人がやっても楽しめますね。

次は20年ぶりに、ねるねるねるねをやりたいです。

【分倍河原】味処 佐とう

息子が幼稚園に入園して一週間以上経ちました。

先週は午前中のみの慣らし保育で、昨日から給食が始まりました。

初日から全く泣かず、園バスに颯爽と乗車する姿は眩しくて誇らしく思いました。

まだ入園して間もないのに、急激な成長を感じとることができ嬉しい限りです。

先生方のおかげですね。

毎日帰ってくるなり「幼稚園楽しい!」と言って、覚えた歌を披露してくれます。

なんだか私は温かい気持ちになって癒されてます。

 

私は夫と久々にランチをしました。

二人きりでの外食は、破水前の焼肉以来なので3年以上ぶり。

昨日は中華で、今日は義母も交えて海鮮丼を食べました。
f:id:ichinenhokki:20170418165925j:image

分倍河原の「味処 佐とう」おすすめです。

味処 佐とう

食べログ味処 佐とう

 海鮮丼はもちろんですが、はまぐりのお吸い物にハートを鷲掴みにされました。

お出汁がしっかりしていて美味しかったです。

食後にはパイナップルのシャーベットを頂きました。
f:id:ichinenhokki:20170418172508j:image

甘いけどさっぱりしていて、食後にはピッタリでした。

美味しいものを食べると元気になりますね。

明日も頑張れそうです。

 

 

 

子連れで入りやすい野猿二郎

 朝起きてすぐに二郎が食べたくなり、お昼は二郎にしよう!と言うと「いいね!」「行こう行こう!」と家族の同意を得ることに成功した。

もちろん朝ごはんは軽めに済ませた。

 

自宅から野猿二郎までは約7kmの距離がある。

我が家には車がない。

そして、電車もバスも利用しない。

なので、夫はミニベロ。

私は子ども乗せ自転車に3才の息子を乗せ、心を無にしてペダルを漕ぎ続ける。

こんな長距離チャリ移動の母親、自分以外にいるのだろうか。

しかし、これは二郎トレーニングなのだ。

体を動かし、二郎を完食する。

ただそれだけ。

 

11時過ぎに到着し、プチ(麺180g)680円の食券を購入し並ぶ。

f:id:ichinenhokki:20170325162344j:image 

回転が速いのですぐに店内に入ることができた。

店に入るなり、先客数名にチラ見される。

きっと、「子連れかよ、ロット乱すなよ」とでも思われたのだろうか。

しかし、ラーメン二郎八王子野猿街道店2は子連れ客が少なくない。

テーブル席は子連れ優先になるらしい。

f:id:ichinenhokki:20170325170452j:image

とてもありがたい。

そして、息子の取り皿にはサービスでウズラの卵が…!

f:id:ichinenhokki:20170325171631j:image

息子は嬉しそうにしながらラーメンの到着を静かに待っていた。

そして、ラーメンがテーブルに着くとき、それはピークに心が踊るとき。

f:id:ichinenhokki:20170325172026j:image

にんにく野菜少なめ。

せっかくの二郎トレーニングだが、残すことはしたくないので無理はしない。

息子は「おいしい!」とフォークで麺をすすり、時々「見て!」ともやしを食べるところをアピールしながら食べていた。

サクッと完食してすぐに店を出た。

美味しくて満腹になり大満足。

ごちそうさまでした。

ただ、子どもには味が濃いので頻度は考えたほうがよさそう。

自己紹介

モリマツエイ

1986年生まれ

多摩地区在住の主婦

 夫と3才の息子の3人家族

 

趣味は読書・映画鑑賞・マインクラフト・バードウォッチングです。

図書館・博物館・美術館・温泉旅館が心のオアシスです。

ハイキングが好きで、青森県奥入瀬渓流と青梅の御岳山は何度でも行きたいです。

 

午前中は息子と公園や散歩等、外での探検を専門としており、午後はじゃがりこを食べながらマインクラフトをして過ごしています。

こんな生活ができるのも、あと3週間程。

息子は4月から幼稚園への入園を控えており、親子揃って環境の変化を避けられない状況です。

…嫌だ!息子と過ごす時間が減ってしまう…!

でも、幼稚園へ行くことで得るものはたくさんありますよね。

様々なタイプの人間に出会って学ぶこと、新しい興味の対象を見つけられたらいいねという気持ちが大きいです。

そう、入園の狙いは息子の脳に刺激を与えることなのです。

歌や踊りや演奏をしたり、工作や運動、友達との関わり合い、刺激しかないですよね。

私は集団行動が子どもの頃から苦手だったので、息子には無理せず適当に過ごしてもらいたいです。

 

話が逸れましたが、息子が幼稚園へ行ってる間何しよう?ブログしよう!という流れで始めることになりました。

ブログの内容は、子育てや日々感じたことについて書きたいので雑記ブログになるかと思います。

 

今日は朝からずっと雨で、そんな素敵な日にブログを始めることができて嬉しいです。

今夜はカルテット最終回。楽しみ。